本文へスキップ
 

美肌研究NEWS.co




 
AEA上級認定エステティシャン・ハーバルピール講師
YUKI監修



 



 美肌菌を増やす一番確実な方法について



エステティシャンやプロの美容家でも意外とまだ知らない方が多い
美肌菌」。


以前、美容外科で自分の肌の美肌菌を培養するという斬新な方法がテレビでも話題になりました。


その方法は、まず自分の素肌から
美肌菌を抽出し、それを培養し冷凍保存して、必要な時に美容液として定期的に肌に塗っていく事で、美肌菌が多くなるという仕組みです。

60万円以上もする高価な方法にもかかわらず、かなりの申し込みがあるそうです。

最近では、美容外科に通わなくても、通販で
美肌菌採取セットを定期購入すれば、月額2万円程で美肌菌を増やす美容液の入手も可能です。


ただ、せっかく高い費用をかけて
美肌菌を増やしても、そもそも美肌菌が死滅しやすい成分のメイクを続けていては効果も台無しです。


なぜなら、
美肌菌は誰の肌にも存在し、特別な事をしなくても自然に増えるものです。多いほど良いという物でもありません。

この
美肌菌を保つ事で、天然の保湿成分グリセリンが肌を潤わせ、ニキビや炎症引き起す悪玉菌を抑制してくれます。

ですから、
適度な美肌菌を保てば、高価な化粧品が必要なくなり、何種類もの美容液を塗り込んでいた時よりも遥かに素肌の調子が良なります。



実のところ、この知識は化粧品会社やエステサロンには都合が悪い事実ですが、肌トラブルに悩む現代女性の為に、
自宅でできる美肌菌の正しい育成方法をお伝え致します。






 美肌菌とは何か?

 
 





正式名称は「表皮ブドウ球菌」という、誰の肌にも常在する善玉菌。

この美肌菌は、皮脂や汗を分解することで、天然保湿成分の生成や肌を弱酸性に保つ役割を果たします。



なので、逆に
美肌菌が減少すると、肌の水分量が低下し、さらにアルカリ性に傾くことでニキビの原因となるアクネ菌が増殖しやすくなります。



 
 


また、肌が乾燥することでシワが出来やすくなり、肌老化のスピードも上がります。

 


綺麗な肌を保つ為のなくてはならない、天然の美容成分の様な存在です。






 美肌菌が死滅する原因







 
 




この重要な役割を果たす美肌菌が、大幅に死滅する原因の一つは、メイクやクレンジングだと言われています。

とくにリキッドファンデやBBクリームのような、肌にベッタリ塗って密閉するタイプは、皮膚呼吸もしづらい上に、タルクや紫外線吸収剤などの化学成分の影響で、美肌菌も死滅しやすくなります。

さらに、強力なクレンジング剤は素肌の水分保持機能の低下に繋がります。



エステサロンでのカウンセリング時に、肌の現状を聞くと、「私は乾燥肌で敏感肌です。」と、自分の肌は人より特に敏感だ、と言われる方が多いですが、何千人もの肌を見てきた立場から言うと、
ほぼ9割の人は、乾燥&敏感肌です。つまり、それが普通なのです。

現代女性のほとんどが、毎日ベースメイクを一日中塗っていて、強力なクレンジングも毎日使用しますので、そのような傾向になるのはもっともな話です。





 美肌菌を確実に増やすには?



美肌菌は、多ければ多いほど良い、という物ではなく、適度な量が元々の肌に常在していますし、一時的に減ってしまったとしても、肌が良い状態に戻れば徐々に元の適量に戻っていきます

なので、外から美肌菌を付けたす事よりも、
美肌菌が減少する原因を取り除く事が一番効果的です。

シンプルに、減らさない事を心がければ良いだけです。

ただそうは言っても、メイクをせずクレンジングも使わないというのは、働く女性には無理な話です。

まずは、出来るだけ肌に負担の少ないベースメイク素材を選び、なおかつ洗顔料だけで落とせるメイクをマスターすることが大切です。

 


何層もベースメイクを塗り重ねるのはもう時代遅れなのかもしれません。手間暇かけた割には厚塗り感があり不自然で、
崩れやすくもなります。

やはり、素肌感が活かされたナチュラルなベースの方が見た目も綺麗で若々しく見えます。










 現実的な具体策



肌断食といわれる、化粧品やメイクを一切断つ事で、肌の自己再生能力が高まり、素肌が生まれ変わるという方法が一時期ブームとなりました。

実際に、6ヶ月間だけ肌断食を維持しただけで、肌が生き返ったようにすごく調子が良くなります。

そういう事例からも、いかにメイクやクレンジングが肌に悪影響を及ぼしているか、という事がわかります。

もちろん全てのファンデやクレンジングが悪いとは言い切れませんが、使わないで済むなら、それに越したことはありません。

「スリムで健康的な体になりたい」という人が、毎日ラーメンやファーストフードばかり食べながら一生懸命ジョギングに励むのは何とももどかしく見えます。

せっかくジョギングをするなら、一番影響の大きい食事もヘルシーなものにした方がダイエット効果も早く得られるでしょう。

それと同じように、「綺麗で若々しい肌になりたい」と思うなら、重苦しいベースメイクをしながら高価な美容液やエステ通いをするのはもったいない事です。

一番影響力の大きい
ベースメイクを、美肌菌が育ちやすい物にする事が本当の美肌を手に入れる事の最短ルートであると断言します。


今まではそういったベースメイクはあまり知られていませんでしたが、最近は石鹸で落とせる無色ファンデという特殊なベースメイクが存在します。

 


なめらかな
クリーム状の無色ファンデは、美肌菌を増やす事に長けたベースメイクですが、一時的に素肌が美肌になった様な錯覚を生じさせる事も出来る不思議なファンデです。

しかし、
幾つかのデメリットもあるので、詳細をよく確認する事をおすすめ致します。







 
AEA上級認定エステティシャン・ハーバルピール講師
YUKI監修








 

無色ファンデとは?

美肌菌が繁殖しやすい環境をつくる












主なベースメイク素材一覧


■ プレストファンデ

■ 無色ファンデ

■ リキッドファンデ

■ ミネラルファンデ

■ クッションファンデ








美肌研究NEWS.co

美肌菌とは
美肌菌が死滅する原因
美肌菌を増やす方法
ハーバルピールとは
ハーバルピール化粧品
ピュアエレメイクとは
メイクガムとは




会社概要 プライバシーポリシー 特定商取引法表記 お問い合わせ
  
  Copyright (c) 2008 美肌研究NEWS.co All Rights Reserved
 美肌菌を増やす方法【番外編】